KOYOクラブ顧問の井上皓太郎先生が会員の様々な悩みに答えて下さいます!

profile
流山高等学園3代目教頭を2年間務められ、定年を自ら決めて退職。
 その後、千葉県総合教育センター特別支援教育部相談員として2年間勤務され、2006年春退職。
 現在に至る。

Q6
 母親の役割で大切なことはどんなことでしょうか

A
私事で恐縮ですが、私は母親の顔を「古ぼけた写真」でしか見たことがありません。母親は私の出産を終えると5か月後に他界しました。以後、父親・祖母に育てられましたが、二人とも「どのような母親であったか」 を私に語ることはありませんでした。
.....続きを読む

Q5
 父親の役割で大切なことはどんなことでしょうか

A
日本の父親は「家父長制」の名残を引き継いでおり、今でも、家事一切は母親任せというような風潮が無いとはいえません。しかし、「戸主」という立場は、「世帯主」に変わり、男女同権になったのですから、家のことは 母親任せというわけにはいかないのではないでしょうか。.....続きを読む

Q4-4
 兄弟姉妹との関わりをどのように支援すればよいでしょうか。(付録)

A
前回すこし触れたテレビドラマ「僕の歩く道」が終わりましたので、付録として、その感想を述べてみたいと思います。 昨年11月の中旬に、私はこのドラマの感想をある新聞に投稿しました。次のような内容です。.....続きを読む

Q4-3
 兄弟姉妹との関わりをどのように支援すればよいでしょうか。(その3)

A
これまで、A・兄弟姉妹が「偏見」に遭っている、B・親の支援が本人に偏るので、兄弟姉妹が放置されている、 という問題について考えました。今回は、C・親の支援を、兄弟姉妹が「負担」している、D・本人と兄弟姉妹が 「対立」している、という問題について考えてみたいと思います。.....続きを読む

Q4-2
 兄弟姉妹との関わりをどのように支援すればよいでしょうか。(その2)

A
先日、いつもの理容室に行くと、先客がいました。視覚障害のある男児で盲学校の幼稚部に通っているそうです。 そばにお母さんと妹が付き添っていました。調髪の間、男児が頭や顔を動かすので、お母さんが体をおさえているの です。妹は、空いている椅子に座って待っているのですが、すぐに退屈してしまいます。.....続きを読む

Q4-1
 兄弟姉妹との関わりをどのように支援すればよいでしょうか。(その1)

A
私自身は「ひとりっ子」で育ちましたので、兄弟姉妹との関わりを経験したことがありません。したがって、「机上の空論」でお答えする結果になりますが、御容赦ください。人間は「社会的動物」と言われるとおり、集団で生活します。 その最小単位が「家庭」です、現代の日本の家庭は「核家族化」し、両親に子ども1〜3人という構成 .....続きを読む

Q3
 「健全な男女交際」とはどのようなものでしょうか。また、そのために、私たちはどのような支援をすればよいでしょうか。

A
この問題は、たいへん「複雑・微妙」かつ「重たい」問題で、できれば「避けて通りたい」というのが、私の「本音」です。ひとくちに「健全」と言っても、その基準は、その国(地域)の風俗、生活習慣などによって大きく異なり、 .....続きを読む

Q2
 「何事も、自分から進んでできる」ようになってもらいたいのですが、どのように接すればよいでしょうか?

A
 現在、「いわれなくても、自分でできる」ことはどんなことでしょうか。できる項目に○をつけてください。
<日常生活>
・朝、起きる ・布団をたたむ ・着替える ・洗面する ・朝食の準備をする ・朝食を食べる ・朝食を片付ける ・歯を磨く ・身だしなみを整える ・用便をする .....続きを読む

Q1
 携帯電話を持たせていますが、毎月使用料・通話料が数万円になることがあります。
本人に「高すぎる」と言っても、節約することができません。どうすればよいでしょうか?

A
 私は、8年前に携帯電話を購入し、今でもそれを使っています。古い機種ですから、ただ「電話」の機能しかありません。 しかし、「いつでも」「どこでも」連絡が取り合えるのですから、重宝しています。毎月の使用料は4〜5千円程度ですが、 それでも「高すぎる」と感じます。まして、それが数万円になるとすれば「高すぎる」のは当然でしょう。
.....続きを読む